Skip to content

色々な点でプロパンガス都市ガス比較

プロパンガス都市ガス比較をすると何が違うのかというと、まず成分が違います。

プロパンガスの方の主成分はプロパンやブタンで、都市ガスの方はメタンを主成分にしています。そうは言っても成分ではいまいちピンとこないという人も多いでしょう。自分の家がプロパンガスなのか都市ガスなのかを見分ける一番簡単な方法は、家にガスボンベがあるかどうかです。家の裏などにガスボンベが設置されていればプロパンガスを使っており、そうでないならば都市ガスを使っているはずです。

料金でプロパンガス都市ガス比較をすると、都市の方が少し安いですが、これはどこでも使えるというわけではありません。都市ガスは地下のガス管を経由して各家庭にガスを届けるので、そのガス管が通されていない地域では利用することはできません。使えない地域に住んでいるならば、プロパンガスを使うしかないでしょう。プロパンガス都市ガス比較した場合、プロパンガスは料金は高いですが、都市ガスにはないメリットもあります。

例えばプロパンのは都市ガスに比べて熱量が高いという特徴がありますから、飲食店経営などで強い火力が欲しいという場合はプロパンの方が使い勝手がいいでしょう。また、災害などの復旧が迅速であるというメリットもあります。都市ガスは大地震などで配管網がやられてしまうと、復旧までにかなり時間がかかってしまいますが、プロパンではそのようなことはありません。プロパンと都市ガスのどちらがいいかは人によると言えるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *